スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京出張

 今日から3泊4日の日程で東京出張です。どうせ夜はホテルで暇だからLNL Publishingのゲームを何か見つくろっていきますかねぇ。宿を取るのが遅かったせいで3日とも泊まるところが異なるのが・・・orz
スポンサーサイト

『Blitzkrieg Legend』 Arras Scenario(承前そして中断へorz)

前回の続きになります・・・・・・が、結構大チョンボ(後述)をおかしてしまったので中断しました。

P1070547.jpg
 上の図は前回記事の配置状態です。前回との違いはフォーメーションマーカーを取り除いてあることです。フォーメーションマーカーに関しては、まだ上手く使いこなせていませんがきちんと使えば地図上のハイスタックの山を不注意から崩してしまうことを避けることができそうです。

P1070548.jpg
 初期配置のままでは、41 Kleist Corps HQのあるA32.23、Wagon pointのあるA33.14、39 Mobile Corps HQのあるA32.19ががら空きに等しいので配置をアレンジしました。最初の2つは勝利条件に関わる点から最後の1つは補給に関わる点から連合軍にいきなり隣接されたくはないのでいくつかのユニットを配置換えして、さらに2つの予備モードマーカーを載せました。

P1070549.jpg

P1070550.jpg

P1070551.jpg
 冒頭のチョンボの件ですが、このシナリオでは「A32.19にあるトラックタイプのエクステンダーからのみ補給線を設定することができます」とされています。ドイツ軍の各スタックは補給線を設定できるんでしょうか。おそらくできるのかなとは考えているのですが「OCSは補給ゲーム」とどこかできいたことがあるように結構細かくルールが設定されています。それゆえに補給に関する処理をなあなあに処理してプレイすることはOCSの面白さ(と私は考えています)を損なってしまうと考えますのでルールをもう一度確認してから再挑戦です。

 もう1点こちらの方が大きいのですが初期配置するSPを間違えてました(T_T) たとえばA40.17ヘクスには、1x Truck point(loaded)、1x Wagon point(loaded)、5SPと指定されているんですが、私は5SPをTruck pointを表すユニットと Wagon pointを表すユニットとに分けて載せるのでは?と考えていたわけです。ただこの考えだとA33.14ヘクスには1x Wagon point(loaded)と指定されていながらSPが置かれていないことの説明が付きません。となると自分のルールの読み方がまずいのだろうということでMustAttackで質問したところ若干のことわり付きの「1x Wagon point(loaded)の表記は1SPを積んだWagon pointユニットを1つ配置するということでしょう」との見解をいただきました。それに則るとA33.14に見えているWagonが2pointを表すユニットであること、SPを搭載していないことはともに間違いだということになるわけです^^;

 その他あわよくばDGをと行った航空爆撃もBf.109eに迎撃されて失敗、A35.21へのドイツ軍のオーバーランがAo1 DL1o1の結果となったところで何となく仕切り直しの気分になりました(補給線は切断されてないと判断してプレイしました。ちなみにプレイしたのは9月11日の時点です)。

『Blitzkrieg Legend』 Arras Scenario

 土曜日にはソロプレイをと思いながら、仕事があったり家族との外出があったりで金~日はカウンターのコーターカットが精一杯でした。プラスチック板がはがれたC4 Corner Cutterは無事に前線復帰を遂げました(^^)

 先ほどArras Scenarioの初期配置に漸くこぎ着けました。下がその写真です(7Pzのフォーメーションマーカーは右斜め上のスタックから落ちたものです)。
アラス付近のマップ

 ドイツ軍ユニットのスタックは展開配置してよいので朝もう一度検討しないとこのままではよくありませんね。ただしプレイに使用される戦闘区域がどうも間違っている気がします。ガラスマーブルを置いたヘクスが英文では"rectangle"と書かれた矩形の頂点に当たる位置です。一見して分かるように、

左下の頂点の位置がおかしいのではないか、と^^;

 MMPのサイトも見に行きましたがエラッタには修正は挙がってはいません。しかしおそらくは32.24のヘクス(写真の41 Kleist Corps HQほ左隣り)が左下の頂点だと思われるのですが・・・・・・。

 このシナリオはいくつかのユニットがステップロスした状態で始まります。が、旅団規模以下のユニットは1ステップしかありませんからステップロス=除去となりますので、1つある師団規模のユニットを除けば、下の写真の各ユニットが除去された状態でゲームは始まります(どのユニットが削除されるかは無作為に選択します)。
arass_units.jpg

 さてどうなりますか。続きますm(_ _)m

 


C4 Corner Cutter 購入

 サンセットゲームズさんにプレオーダーしていたC4 Corner Cutterを、ゆうパックを出しに行ったときに郵便局から受け取ってきました。YSGAさんのblogで見かけて以来「いいなぁ」と思い、USAの販売元を突き止めながらも"Retailer orders suspended temporarily."であり、海外ショップに発注あるいはオークションで入手するかどうか思案していました。その折、サンセットゲームズさんがプロジェクト100に件のコーナーカッターを挙げられたのでさっそく2個お願いしたのでした(2個注文したことが幸いすることになるとはこの時には思ってもいませんでした)


これが現物です。

 サンセットゲームズさん、YSGAさんのblog、負けゲームから人生を学ぶ男さんのblog「積読SLGゲーマーの奮闘記」等で使い方については詳しく紹介されています。私自身はお世辞にも手先が器用とは言えない不器用な人間ですが、それでも下の写真ぐらいにはカットできました。
カット済みのユニット

 おそらくこれを使っていなかったら上の写真以上にひどい出来になっていたでしょうから、個人的には満足のいく一品です。ただしみなさんが書かれているように普通のカッターの刃(先端が斜めのヤツ)ではなく平刃の方が良さそうです(youtubeの動画でも平刃が使われています)。また「垂直に近い角度で」刃を使うように説明書には書かれていますが、OLFAのアートナイフプロを使った場合、軸部分が2枚のプラスチック板に当たるので気をつける必要があるのではないかというのが私の印象です。もう1本使い捨てタイプのものも使いましたが、こちらは軸まで十分な長さがあるのはよいのですが、結構カットの回数が多いので刃がすぐにダメになってしまいました。100均等で安いナイフを購入する手はありますがコストパフォーマンスとしてはいまいちかなぁと感じます。
 さらにカットの際、切り屑が結構でます。また、回りに飛び散ります^^;下の写真は捨てる前に撮ったものですがちゃんと掃除しないと家族に怒られます(--#
counter2.jpg

 さて添付説明書には1つの角をカットした後、ナイフの刃を使ってスタックを回転させる旨が書かれています。youtubeの動画でも器用に回転させています。私がやると結構スタックが崩れるので、まぁこのあたりは好みでしょう(といいわけを^。^)。しかし、悲劇はこのとき起こりました。何かの拍子に刃を回転させてしまい、その結果、

プラスチック版の一枚がはがれました(TT)

 接着剤でしっかりと固定してありますが変な具合に力を加えるとはがれてしまうようです。冒頭で書いたように2個購入していたので予備の1個を引っ張り出してきて作業を続けました。はがれた方は接着剤で処置したので明日直ったかどうかチェックします。

 手に入れた初日に壊すなんて、走る前に立ちゴケでNS400R(ロスマンズカラー)のカウルに傷を付けてしまった時以来のスカタンをやってしまいました。

『The Blitzkrieg Legend』コマ切り完了

 今日は一日自宅研修。昨日から天気予報では今日も雨模様と伝えていましたが、果たせるかな午前中からポツポツしていた雨が午後3時過ぎには本降りとなりました。そのうち雷まで鳴るようになり、カミサンが「迎えに来るように学校から連絡入るかもしれないね」と言っていたが、4時過ぎに「お迎えをお願いします」とのメールが入りました。小降りになったところを狙って迎えに行ったつもりでしたが、途中でまた強くなり結局カミサンと子どもは傘があったにもかかわらず結構濡れてしまいました。後から帰ってきた上の子どもも結構濡れながらの帰宅に。

 昼ごはんを食べた休憩時間に、切りかけだった『Bear's Claw』の内の『Kiev-Uman』を切り終えていたので、夕ごはん前から夕ごはん後にかけて『The Blitzkrieg Legend』コマ切りの続きを行ってやっと終了しました。週末には時間を見つけて何とか少しでもソロプレイしたいと思っています。

 以前はマップの上にユニットをそのまま置いてプレイしていましたが、この間いろいろな方のブログを見ているとマップ保護のためにアクリル板や塩ビ板をマップの上にのせているとのこと。検索してみると決して安くはないんですよね。A1サイズのマップも割とあるし、連結するとさらに大きくなるし。値段を見ながら「そういえばメダカ水槽の上に置くフタを検索したときにも『高いなぁ』と思ったんだっけ」と思い出しました。ゲームの時だけ子どもの勉強机から拝借・・・ってわけにはいかないだろうなぁ^^;

TANK ON TANK(Lock'n Load Publishing)

 昨日「他のゲームに浮気したり」と書き込んでいたのがタイトルのゲーム。

CA3I0053.jpg

 天井ライトがいい具合に反射して見にくいのはご容赦をm(_ _)m
 手前側がドイツ軍で奥側がアメリカ軍の布陣で始まる1シナリオです。勝利条件は大きくは2つ設定されていて、敵を全滅させればその時点で残った側が勝利になるというものと10ターン以内にドイツ軍ユニットが配置されている3つの町ヘクスのうち2つを奪えばアメリカ軍が勝利し、達成できなければドイツ軍が勝利するというものです。
 画像はセットアップ時ですが、手前のPanzerIVは配置を間違えてます(^^;セットアップは両軍ともに指定範囲内であればどこに配置してもよい、半フリーセットアップになっています(ですのでドイツ軍ユニットが町ヘクスにいるのはたまたまです)。

CA3I0055.jpg

 ゲームに登場するhard targetはこの6種類だけです。今回のシナリオにはWespe以外の5種類がすべて顔見せしています。

(9月2日加筆)
 これ以外にはsoft targetが2種類(対戦車砲、歩兵)があるだけです。登場するコマはドイツ軍ユニットが15個、アメリカ軍ユニットが15個、マーカーが10個ですので合計40個です。

CA3I0056.jpg

 シャーマン戦車ユニットにはシルエットと3つの数字が並んでいます。数字は左からレンジ、防御力、移動力を示しています。添付マニュアルで最初説明を見たとき、私は「あれっ、じゃあ攻撃力は?」と思いました。

CA3I0054.jpg

 上の図で戦闘について説明をします(タイガーがパンツァーを攻撃する形で説明することになりますが、そこはご容赦のほどよろしく)。

 攻撃を行うためには射撃ユニットは目標ユニットを自分の(1)前方アーク内、(2)レンジ内に捉え、さらに(3)射線が通っていることが求められます。F7、F8にいるタイガーはそれぞれ右上のパンツァーを前方アークに捉えていおり、かつ、レンジ内に捉えています。しかしF8ヘクスからE8ヘクスへは射線が通らないので(F7ヘクスが森ヘクスのため射線が妨げられてしまいます)、攻撃できるのはF7ヘクスのタイガーだけです。ちなみに前方アークを判断する際には、シルエットの上部が正面で砲塔が向いている方向が正面ではないので注意が必要です。ではF7のタイガーがE6のタイガーを攻撃してみましょう。

 攻撃結果はいたってシンプルで「撃破」か「効果なし」かだけです。2D6が目標の防御力以上であれば「撃破」となり、未満であれば「効果なし」です。判定のおり修正がなされる場合がありますが、今回は目標ユニットが町ヘクスにいるのでダイスの目から1を引きます。つまり今回であればサイコロを2個振って10、11、12いずれかの目が出れば攻撃が成功するわけです。

総閲覧者数:
現在の閲覧者数:
プロフィール

パルヴァティ

Author:パルヴァティ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。