FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミドルアース大阪さんの定例会(6月29日)に参加しました

 6月29日、久しぶりにミドルアース大阪さんの定例会へ。今回はtakobaさんと一緒に訪問です。ものぐさな私は画像を全然残していませんので、プレイ画像についてはtakobaさんのblogをご覧下さい。

 初参加の「かんちゃん」さん、takobaさん、私の3人でまずは『TANK ON TANK』をプレイしました。「かんちゃん」さん、takobaさんがドイツ軍を、私がアメリカ軍を受け持ちます。プレイしたシナリオは前回彦根会でぐちーずさんと対戦したときと同じく「HEAD TO HEAD」を選択。前回は、盤外からの進入時には「HQの特典(HQの周り6ヘクスにいるユニットはHQが活性化したときに一緒に動ける)」が無効になることを忘れていたり勝利条件を間違えていたりとメロメロでしたが今回はそうしたミスはしなかった(はずです)。前回失念していたルールの1つにtakobaさんのblogでも触れられている「自軍のアクションポイントを相手しか知らないという絶妙なシステム」(2ポイント-4ポイントの幅があります)があるのですが、今回は正しく運用した結果、いつ手番が終わるか分からない緊張感漂うプレイとなりました。ちなみにルールブックにはソロプレイの時に同ルールをどのように実現するかについての記述がありますので、本ゲームではこのルールはキモの1つと考えられているのかもしれません。結果はPanzer IV 1両を仕留めたもののそれ以上の損害を被り、また、ドイツ軍に勝利ヘクス2つを押さえられたアメリカ軍の大敗でした。

 続いてtakobaさん制作の『はがきのミッドウェイ』をかんちゃんさんと私が、takobaさんのインストの下、プレイしました。かんちゃんさんが日本軍、私がアメリカ軍を担当。ミッドウェイ基地の索敵能力の高さを活かし1日目から南雲艦隊を捕捉し同艦隊空母3隻を沈めたものの、自らも空母3隻を失いミッドウェイ基地を沈黙させられたアメリカ軍の敗北でミッドウェイ海戦は幕を閉じました。

 最後はtakobaさんにインストしていただきながら『日本機動部隊』の「珊瑚海海戦」シナリオをプレイ。もともと海戦ものをプレイしたことがない私がtakobaさんに「ぜひ海戦もののインストを」とお願いして準備いただきました。takobaさんありがとうございます。
 空母戦では瑞鶴を沈めたもののレキシントンも着艦不能になるダメージを受けてしまいます。ポートモレスビー攻略部隊を最終ターンまでに何とか捕捉できて、上陸作戦を阻止しはしたものの巡洋艦数隻を沈められたアメリカ機動部隊も深手を負う結果となりました。
 初めてのプレイで何度もルールを聞き直しながらでしたが食わず嫌いが少し変わりました。プレイ後にtakobaさんにはお話ししたのですが、機会があれば次は戦術級に挑戦してみたいです(って結局戦術級なのね(笑))。

 陸戦ゲーム、空戦ゲームでも索敵がルール化されているものはあるわけですが、実は索敵ルールを導入してプレイしたことが私はほとんどないんですね。記憶にあるのは今から25年以上前に友人宅でプレイしたSPIの『City Fight』(日本語名:『市街戦』)ぐらいです。しかもこのときには結局索敵に失敗して、お互いに1度も敵部隊を見ることなく終わってしまったというこれ以上ない消化不良状態に終わってしまいました。
 
 帰りの車中での話題についてtakobaさんが触れられていますけれども、私自身のペースとしては最近(正確には昨年の夏以降)対人プレイをする機会がまたできつつありますが、それでも家族ZOC等を考慮するならば年間通して平均すれば0-2回/月だろうと予想しています。学生時代と違って毎週末や平日夜間に自由になる時間がそうそう取れるわけでもないし、週末ごとにゲーム三昧というわけにもいきません。朝が割と早い関係上夜22時を回ると結構睡魔に襲われてもいますし(歳のせいだとは認めたくないあるよ)。手元にあるゲームは「とりあえず買っておこう」程度で集めた(あるいは集まってしまった)レベルのものもあります。しかしながら「死ぬまでにあるいは対人プレイができなくなるまでに一度は対人プレイしたい」ものも10は下りません。(作戦級ゲームで)キャンペーンともなれば1日で終わらないものもあるわけですから、おそらくたまに箱から出してコンポーネントを眺めてまた片付けるしかないものも結構あるなぁと思うしだいです。

 個人的にはやっぱり戦術級が一番好きだなぁと再認識するとともに、細かいルールや手順が多くて1ターンに比較的時間がかかるイメージの戦術級ゲームですが(『TANK ON TANK』のような例外もあります)、半日から1日でとりあえずシナリオ1本なら最後まで終わるのはコストパフォーマンスとしても結構悪くはないなぁと思うしだいです。
 
 ちなみにtakobaさんのblogに出てくる「メイドナビ」はこれです。リンク先にあるように現在は生産終了で後継機種が入手可能です。CVは沢城みゆきさんで、有名な声優さんらしいですが私はまったく知りませんでした。1人で運転している時に時折話しかけてくれるのはいいのですが22:00を回ると勝手に寝てしまうのはナビとしてどうなのかと。一応起こすことはできるのですが3回失敗すると起こす行為に対して無反応になります。ある方法を使えば強制的に起こすことはできますがその時には結構キツい言葉を投げつけられます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

総閲覧者数:
現在の閲覧者数:
プロフィール

パルヴァティ

Author:パルヴァティ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。